名称

説明

内部スピーカー

音声通報を出力する内蔵スピーカーです。設置時はスピーカーの前に物等を置いて、音を塞がないようにご注意下さい。

製品ロゴマーク

本装置のロゴマークです。

電源ランプ

本装置の電源ランプです。本装置に電源が供給されている間、常時点灯します。

ステータスランプ

(Status)

緊急地震速報の受信待機中など通常時は点灯します。通知中やネットワークから切断された時は点滅してお知らせします。

機能ボタン

(Func.)

緊急地震速報の訓練報(警報)を通知する際に使用します。先の細い棒を使用してボタンを押して下さい。

電源ボタン

(切断のみ)

設置場所を変更する時など本装置を停止したい時に使用します。先の細い棒を使用してボタンを押して下さい。

ゴム足

ラックに設置する場合は本装置のゴム足を取り外し、専用のラックマウント金具に本装置を固定してラックに設置します。

Jコーポレーション
仕様書・接続環境
接続通信環境
スーパードラゴン 各部名称 背面
スーパードラゴン
スーパードラゴン 仕様書
インターネット回線 : 光・ADSL・CATV
LAN端子 : RJ-45カテゴリー5以上 1ポート
ルーター(NAT変換) : 必要
インターネットプロトコル : Ipv4  自動IPもしくは、固定IPの選択が可能、ただし、クラスBアドレスは指定不可。
  自動IP取得の場合は、DHCPサーバーが必要


セキュリティーポート・ポリシー : TCP:80・443 LAN⇒WAN方向開放   http、 httpsでの通信制限が無い事。
 OPENVPNの使用制限が無い事
 (申込手続き後、配信サーバーIPアドレスを、お知らせする事が可能です。)
通信速度 : 接続ポートより、ストレスなくインターネットが閲覧出来るのであれば、利用出来ると判断致します。

 ※受信端末用に、専用回線を準備する場合には、プロバイダー契約をお忘れにならないようご注意ください。

接続通信環境及び放送設備との接続に関しての資料はコチラから
スーパードラゴン 各部名称 前面

スーパードラゴン 仕様書

緊急地震速報

SD-EX2000J 緊急地震速報 受信装置

品名 スーパードラゴン
品番 SD-EX2000J
本体外形寸法 幅325 mm、高さ61mm (ゴム足含む)、奥行き238 mm
ただしラックマウント時2U (ラックマウント金具別売)
重量 2.4 kg (ラックマウント金具含まず)
電源電圧 AC100〜240 V (50/60 Hz)
定格入力 DC24V-875mA
消費電力 21 W(最大)
温湿度条件 0〜40℃ (25〜85%) RH以下 (ただし、結露なきこと)
緊急地震速報受信方式 IPv4インターネット常時接続でのTCP/IP方式
Ethernet RJ-45(10Base-T/100Bsae-TX/1000Bsae-T)2個口
サーバーとの通信ポート TCP-443
電源ランプ 赤色LED
状態表示ランプ 緑色LED
内蔵スピーカー出力 3.0 W (最大)
外部機器制御信号出力 無電圧ループ接点出力3系統、5接点 (外部接続機器制御用)
(接点出力) 定格:DC60 V 250 mA、AC100 V 100 mA
外部音声入力 RCA-モノラル 0 dB/600 Ω 不平衡
外部音声出力 RCA-モノラル 0 dB/600 Ω 不平衡 SN比60dB(外部音声入力ショート)
外部音声入力併用の場合、発報時に外部音声入力信号から      
発報音声へ自動切換     
装置プログラム記録メディア コンパクト・フラッシュ・メモリ (2 GB)
付属品 AC-DCアダプター(24 V-2.1 A)
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
スーパードラゴン デジタルなまずの究極の進化
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
すーぱーどらごん デジタルなまずの究極の進化
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
J コーポレーション
緊急地震速報
PCポップアップ ソフト 仕様 (オプション)
 OS  Windows Vista・7・8
 ブラウザー  Internet Explorer9以降
 ポップアップ表示内容  予測震度の表示が可能  予測猶予時間の表示は不可
 接続可能PC数   サーバー版 : クライアント数 無制限
 スタンドアロン版 : 10台
 通信方式・通信方向・ポート  送信機→サーバー間:SNMP
 クライアント→サーバー:UDP8888(出荷時設定)
 ポート番号変更可能
※サーバーは、固定IPである事
※以下の場合は、報知出来ません
  サーバーが電源OFFの時、シャットダウン・スリープ・休止状態の時、Windows起動パスワードを必要としている場合
運用イメージ図はコチラから
クリックで拡大表示

名称

説明

電源コネクター

本装置に付属されている電源アダプターを接続します。

LANポート1

本装置に付属されているLANケーブルを接続します。

LANポート2(拡張用)

本装置に付属されているLANケーブルを接続します。

※通常は使用しません。

LINE OUTコネクター

本装置の音声通報を外部のスピーカー(放送設備のスピーカー)などで出力するためのコネクターです。

LINE INコネクター

外部の音声を本装置にいったん取り込んで、本装置のLINE OUTコネクターから出力するためのコネクターです。本装置が音声通報を行うときは、LINE INコネクターからの音声は遮断され、音声通報が優先されます。音声通報後は、LINE INコネクターからの音声がLINE OUTコネクターに出力されます。

リレー出力端子

本装置のリレー出力に対応した機器を接続します。

USBポート12

USBコネクターです。通常は使用しません。

USBポート34

(拡張用)

USBコネクターです。通常は使用しません。

スーパードラゴン パンフレット、仕様書などダウンロードはコチラから